アウスラライブラリー

ガジェット/ゲーム/アニメ/ホビーなどの雑記系ブログ。

docomo home5Gは快適なのか。HR01レビュー

スポンサーリンク

2021年8月27日にサービス開始になったdocomoの「home5G」という新プラン。

古の月々サポートがあったりと懐かしい雰囲気のプランです。

f:id:owsla:20210901112631p:plain

docomoオンラインショップ「HR01」

こちらは、docomoのSIMカードをHR01というルーターに入れて登録住所の固定回線として使用できるdocomoではありそうでなかった商品です。

容量無制限の5Gギガホプレミアを対応したモバイルルーターで固定回線代わりにするよりも初期投資を低くできます。そのかわりhome5Gのルーターは登録住所から動かしてはいけないという縛りがあります。

f:id:owsla:20210901113557p:plain

筆者は予約開始日に予約して販売開始日のお昼に購入しました。

新規(追加)契約のみでの取扱いなのでいつもの機種変更より入力項目が多かったです。

そして3日後の30日にゆうパックでやってきました。

f:id:owsla:20210901114022j:plain

f:id:owsla:20210901114135j:plain

想像したより小さめの箱でしたが、スマホと比べると格段に大きいです。箱の情報量は最小限でほぼ白い段ボールです。

f:id:owsla:20210901114521j:plain

箱を開けるとこんな感じ。本体ちっちゃいですね。

製品ページで見ると電源コードが本体から直接伸びるタイプに見えましたが、実際にはBRAVIAやnasneみたいなコンセントプラグと本体プラグの間にそれなりのサイズのアダプターがあるタイプでした。LANケーブルも付属しています。

f:id:owsla:20210901115708j:plain

SIMカードは本体底部のカバーの中に差し込みます。SDカードみたいにカチッとロックされるタイプでもう1度押し込むと抜けます。隣にあるtypeCポートは謎です。

f:id:owsla:20210901115559p:plain

実はSIMを入れてコンセントに差し込むだけでは使えません。新規回線なので開通手続きが必要です。オンラインショップの購入履歴の一番下の方に「新規契約・のりかえ(MNP)の確認の方はこちら〉」をクリックして

f:id:owsla:20210901121333p:plain

新規契約タブから必要事項を入力するとhome5GプランのHR01(出荷済み)が出てくるので詳細から開通をクリックで初めて利用が可能になります。

開通手続きは登録住所で行いましょう。本体で設置場所を測位しています。

f:id:owsla:20210901121947j:plain

iPhone11proとサイズ比較。高さはあるもののフットプリントは同じくらい?

f:id:owsla:20210901122811j:plain

無事起動。本体上部の3つのステータスLEDで状態が判るようになっています。

5G/4GのLEDが青なら5G緑は4GLTE接続です、筆者の環境はLTEエリアなので5Gは入りません。

通信時は5G/4Gが点滅するのですが点滅速度がゆっくりでリンクダウンしてるみたいな印象、高速で点滅した方が通信してる気がします。

真ん中のLEDはアンテナピクトで青は4本の良好で赤で点滅すると圏外といった感じです。

ちなみにこの本体、アダプターが外側にあるためか全く発熱しません。

f:id:owsla:20210901195649j:plain

背面は非常にシンプル。

WiFi機器とボタン1つで簡単に接続できるWPSと再起動用のREBOOTと直接接続するためのLANポートが1つあります。

f:id:owsla:20210901123735p:plain

開通直後にiPhoneで計測

SIMのルーター、色々と使いましたが間違いなく最高水準ではないでしょうか?

f:id:owsla:20210901124102p:plain

iPadair4で計測

4G+でこれだけ出ると充分ですね。docomo回線は上りが弱いのがネックですが、下りは有線のフレッツ光ネクスト(VDSL)を軽く超えました。

f:id:owsla:20210901124618p:plain

開通翌朝31日iPhoneで計測

f:id:owsla:20210901124734p:plain

31日昼頃iPhoneで計測

混雑してそうな時間帯でもあまり遅くならない印象、ウマ娘の新シナリオ「アオハル杯」をhome5G接続で初プレイしましたが、接続失敗のリトライが2回くらいあった程度でフレッツ接続とほとんど遜色ない快適なプレイが可能でした。(このリトライはフレッツでも発生します)

f:id:owsla:20210901125338p:plain

5Gギガホプレミアで運用している「Xperia5Ⅱ」を使用して同一の環境で5GギガホプレミアSIMとhome5GのWiFiを比較計測してみました。5Gギガホプレミアよりhome5Gが若干速い印象ですが原理は不明です。

2日間フレッツを使わずにhome5Gだけで過ごしてみましたが、全く問題なくホームルーターを使っているのを忘れてしまうレベルのものでした。

今後利用者が増加するとどうなるかわかりませんが、5Gで繋がるようになった時さらに速くなるのかなと期待が持てます。

2日間で10GB程度の利用でしたが、制限があるような感じもありませんでした。このへんはまだよくわからないですね。

 

UP DATE 2021.9/2

必要書類が到着。My docomoに登録完了して通信量を確認すると、8月の30、31日の2日間で約16GBでした。翌日の9月1日分を合わせて3日間で21GB程利用しましたが今のところ快適です。

但し、この回線をゲーム機(PlayStation5)に繋ぐとこんな感じになります。

f:id:owsla:20210901125735j:plain

©︎miHoYo

55ms(4フレームくらい?)前後の遅延が発生します。4Gエリアなので5Gになったら改善するかもしれませんが、現状オンラインでゲームをプレイするには厳しいかもしれませんね。

f:id:owsla:20210901130517j:plain

©︎miHoYo

フレッツでの無線接続だと4から9ms位なのでこちらに軍配が挙がりますね。

 

以上!docomoの新プランhome5Gのお話でした。

思っていたより快適で、諸事情で光回線が引けない場合や筆者のようにVDSLで速度向上が期待できないケースなどの選択肢として成立っていると感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた…

ページTOPへ