アウスラライブラリー

ガジェット/ゲーム/アニメ/ホビーなどの雑記系ブログ。

ELECOMのHDMIケーブルが素晴らしかった!(DH-HDP14SSシリーズ)

スポンサーリンク

遂にプレイステーション5の本体デザインが発表されましたね!

グランツーリスモ7の映像も公開されて今からすごく楽しみな筆者です。

そんなPS5に向けてゲーミング環境を少しずつ変えているのですが…

タイトルからもわかると思いますが、しばらく気にもせず使っていたPS4を接続しているHDMIケーブルを新調してみました。

f:id:owsla:20200615114259j:plain

今回購入したものはこちらのHDMIケーブル、スーパースリムタイプです!

HDMI2.0対応ケーブルでケーブルの太さがなんと3.2mmという製品です。

f:id:owsla:20200615114907j:plain

プラグ部分は光沢のある樹脂で出来ています。2.0の証であるPREMIUMのプリントがあります。HDMIコネクターってこんなにちいさくできるんですね!技術の進歩がすごい。

f:id:owsla:20200615115240j:plain

f:id:owsla:20200615115847j:plain

18Gbpsの高速伝送で、4K2Kの60㎐に対応。HDR、BT.2020、HEC、ARCに対応と完璧。

f:id:owsla:20200615121013j:plain

交換前にお世話になっていたアイレックス製のPS4Pro用プレミアムHDMIケーブルと比較。

アイレックス製は安価で高性能ですが、ケーブルの直径は6mmあり取り回しが悲惨でした。今回のELECOM製のスーパースリムタイプと比べると別の規格のケーブルにすら見えます。

f:id:owsla:20200615121652j:plain

f:id:owsla:20200615121709j:plain

アイレックス製の2倍程度の価格差がありますが、ヘッドの厚みも削ぎ落とされてスタイリッシュなフォルムになっています。ケーブルの取り回しも楽で配線が一気にスッキリとしました。感動!

f:id:owsla:20200616135315j:plain

実際に繋げてみたモニター側の情報表示ですが、シグナルもHDRも問題はまったくなく非常に鮮明な映像でした。無茶な小型化による弊害があるのでは?という考えが購入前にあったのですがまさに杞憂でした。

f:id:owsla:20200615124736j:plain

こちらはスタンダードとスーパースリムの中間にあたるスリムタイプです。こちらのプラグ部品は光沢のないさらっとした樹脂になっていて見える部分に配線しても見栄えが良かったです。性能は全く同じでケーブル直径は4.5mmとおすすめ!なDH-HDP14ESシリーズですが、Amazonで見るとマケプレしかなくスーパースリムよりちょっと高い価格設定になってますので残念…(2020年6月現在)

以上!HDMIケーブルをELECOMのスーパースリムタイプDH-HDP14SSに交換してみたら配線がメチャクチャスッキリしたというお話でした。

将来的にPS5を8Kでなめらかに表示したいと考えている場合はこのHDMI2.0だと帯域不足になってしまいますので、その場合はHDMI2.1(48Gbps)のケーブルが必要になりますが、筆者の使用モニターはWQHD144㎐対応なのでHDMI2.0ケーブルで充分だったりします。60㎐以上の駆動に期待しつつ…

最後まで読んでいただきありがとうございました!それではまた…

ページTOPへ