アウスラライブラリー

ガジェットやゲーム、アニメなどの雑記ブログです。

部屋の隅で眠っていたiPad mini 2をなんとなくiOS12にした結果

スポンサーリンク

今回はこれ、昔使っていたiPad mini 2なのですがiPad Pro 9.7を購入後は使うことなく眠っていました。

f:id:owsla:20190609152330j:plain

iOSはもちろん古いままだったのでなんとなくで最新のiOS12にしてみました。

f:id:owsla:20190609154411p:plain

2013年11月発売ではぼ6年前の端末になりますが、きちんとアップデートが出来るのはある意味すごいですよね。ただし残念なことにiOS13(iPad OS)でiPad mini 2は弾かれてしまいましたが。

アップデート出来ても動作が安定しなければ無意味なのです。さすがに古いのでヌルサクではありませんがフロー型のドッグでマルチウィンドウまでこなせるのに少し驚きました。下の動画はiPad mini 2の実機で画面収録したものを簡単に編集したのですが、どうでしょう。


iPad mini 2 iOS12動作

若干重たい動作ですが画面収録しながらマルチウィンドウでYouTubeの再生が可能でした。さすがにキツかったのか音が全く入ってないんですけどね 追記 元々マルチタスクの音は録音されないようですね。アプリ単体での画面収録はきちんと音声入ります。

下からスワイプでアプリを閉じたり右上のコントロールセンター動作、今回使用した画面収録も問題なく利用できて最近のiPadと遜色ないイメージでした。電源オフから起動までは40秒くらいかかります。iPad Pro 9.7はギリギリ30秒かからないくらいで10数秒の差です。欠点は32GBという少ないストレージ容量とカメラにフラッシュがないのでコントロールセンターのフラッシュライト機能が使えないとかでしょうか、ストレージはやはり痛いですね…

 

以上。古いiPad miniに最新のiOSをなんとなく入れてみたら悪くなかったというお話でした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。ではまた…