アウスラライブラリー

ガジェットやゲーム、アニメなどの雑記ブログです。

最近のスマホゲームアプリはバッテリードレインがスゴイ…

スポンサーリンク

f:id:owsla:20190620192107j:plain

スマホゲームが少しづつリッチコンテンツ化してきて、3D表現にフルボイスで大容量と普通のゲーム機のソフトに迫ろうとしてますよね。

アプリが大容量になったことでスマホのストレージやギガが足りなくなるというのも問題点の1つだけれど、私的にはバッテリーの消費が激しいのが一番気になるところです。本体が結構熱くなりますし(汗)

 

そんな最近のアプリゲームで主に使用しているiphone7が、おかしくなったので書いておきます。

夜寝る前に満充電してアラームをセットしました。いつも通りの操作で、変わったことはしてないのですが、翌朝アラームより早く起きてiphoneを確認すると…バッテリーが1%の通知が出ました。いくらなんでも画面OFFで6時間程度で99%以上減るのは変ですよね?ちなみにバッテリーの状態は80%以上あります。

その時はとりあえず満充電して再起動をかけました、そのまま仕事へ行き4時間後に戻ると…

 

なんと、またもや1%になってました。

今度はそのまま充電しないで再起動するとなぜか1%から70%くらいにバッテリー表示が変わって1分とたたずに60%になりそこで一旦落ち着きました。

そのまま20%まで使用してから満充電したところ急にバッテリー1%になる症状は再現しなくなったのですが原因は不明のままです。不気味ですね…

 

アプリのクオリティを取るかバッテリー低消費を取るか難しい問題ですが、出来ればバッテリーに優しくて高品質なゲームアプリを開発してくれると非常に助かりますね!

 

くだらない話に付き合っていただきありがとうございました。

それではまた…